PR

  2010年5月23~28日に米国シアトルで開催された,ディスプレイ関連最大の国際学会「SID 2010」のシンポジウムで注目を集めた一つが,アモルファス酸化物半導体であるIGZO(In-Ga-Zn-O)を用いたTFT基板技術である。液晶パネルでは,台湾AU Optronics Corp.(AUO社)が発表した32型品が,SIDで一番ともいえる盛り上がりをみせた。韓国LG Display Co.,Ltd.(LGD)も2.8型の液晶パネルを発表した。一方,有機ELパネルでは,ソニーの11.7型品以外に,韓国Samsung Mobile Display Co., Ltd.(SMD社)とAUO社が技術発表を行った。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

日経BP デジタルサービス会員登録キャンペーン 新規登録会員(無料)になっていただいた方の中から抽選でAmazonギフト券(2,000円分×1万名、1,000円分×2万名)が当たる!
IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

“特等席”から未来づくりの最前線を追う仕事です

あなたの専門知識や経験を生かして、「日経クロステック」の記事や書籍の企画、取材・執筆・編集を担う編集記者(正社員)にトライしませんか。編集の経験は問いません。コミュニケーション能力が高く、企画力や実行力があり、好奇心旺盛な方を求めています。

詳しい情報を見る

日経BPはエンジニアや企画・営業も募集中