PR

福岡スマートハウスコンソーシアム(代表:スマートエナジー研究所)は2010年6月3日,自律的な電力供給の制御システムを構築し,CO2排出量の削減や省エネルギー化を図るスマートハウスの実証試験を2010年9月から開始すると発表した。試験は福岡市と共催で進める。まずは2011年3月まで実証試験を実施し,成果を公表したいとしている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になれば
今なら「綱渡りの楽天携帯」「Road to 6G」など
モバイル・通信関連記事が無料で読み放題!
12月22日まで
モバイル・通信関連のお薦め記事一覧

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い