PR
展示の様子
展示の様子
[画像のクリックで拡大表示]
説明スライド
説明スライド
[画像のクリックで拡大表示]

 NECディスプレイソリューションズは,LED光源を使ったプロジェクターとしては明るい2000lmの試作品を, AV機器の展示会「InfoComm2010」(2010年6月5~11日,展示会は9~11日,米国ラスベガスで開催)で披露した。「LEDプロジェクターとしては世界最高の明るさ」(説明員)という。

 RGB3色のLEDを光源に使っている。それぞれの色で,複数のLEDを利用して明るさを向上させた。このほか,色域が広い点も特徴とする。Adobe RGB規格の色再現範囲の98%に当たる色を表示できるという。「前面投射型のプロジェクターでは,一般的に60数%ほど」(説明員)とする。

 実現技術について詳細は明かさないものの,試作する上で苦労したのは,LEDの温度制御やホワイト・バランスの調整などとする。この展示品を実用化する予定は今のところなく,あくまで技術展示。今後は,さらなる明るさ向上に努めるという。民生用プロジェクターで一般的な明るさである3000~4000lmまで高めるのが目標である。