PR
「SP-H03」で映像を投射した様子
「SP-H03」で映像を投射した様子
[画像のクリックで拡大表示]
「SP-F10M」
「SP-F10M」
[画像のクリックで拡大表示]

 韓国Samsung Electronics社は,LED光源を利用したプロジェクターを少なくとも2種類,AV機器の展示会「InfoComm2010」(2010年6月5~11日,展示会は9~11日,米国ラスベガスで開催)に出展している。こぶし大の外付け型ピコ・プロジェクター「SP-H03」と,1000ルーメン(ANSIルーメン)と明るい据え置き型品「SP-F10M」である。いずれも,米国で2010年6月中に発売する予定である。

SP-H03の明るさは30ルーメン。重さは210gである。内蔵電池で2時間の連続動作が可能とする。価格は299米ドルである。

 一方,SP-F10Mの明るさは1000ルーメン。LED光源を使ったプロジェクター製品としては,世界最高水準とみられる。価格は1299米ドルである。