PR

 WiMAX Forumは2010年6月10日(米国時間),MIMOに対応した2.3GHz帯モバイルWiMAX機器を初めて認証したと発表した。MIMOに対応しない2.3GHz帯モバイルWiMAX機器については2009年6月より認証してきた。今回の相互接続の試験では,韓国Samsung Electronics Co., Ltd.と,中国Huawei Technologies Co., Ltd.の基地局装置が使われた。

 現在,インドにおいてBWA(broadband wireless access)サービス向けに,2.3GHz帯の電波オークションが実施されている。入札者の中にはモバイルWiMAXでの通信サービスを計画する通信事業者も含まれる。2.3GHz帯のモバイルWiMAX機器の認証を開始することで,この周波数帯域でのサービス開始に備える意味がある。

 WiMAX Forumによれば,「2010年中に2.3G,2.5G,3.5GHzの3帯域に対応したモバイルWiMAX機器を認定する予定で,2011年には1000種類以上のモバイルWiMAX機器が認証を受けることになる」という。