PR

 英CSR plcと米Intel Corp.は,パソコン市場向けにBluetoothと無線LAN(Wi-Fi)の統合ソリューションを共同開発すると発表した。このソリューションによって,音楽や写真,連絡先などのデータをパソコンに,より短時間で取り込めるようになるという。

 共同開発で用いるのは,Bluetoothの最新規格「Bluetooth core specification version 3.0 high speed(Bluetooth 3.0+HS)」(用語)。従来のBluetoothに,IEEE802.11規格の無線LANを追加できるのが特徴である。このため,今回の統合ソリューションは,例えば,Bluetoothのユーザー・インタフェースのまま,無線LANで高速通信する,といったものになりそうだ。