PR

 OPCファウンデーションとPLCopenは共同で,異なるメーカーのPLCの稼働状況が一つの監視ソフトから閲覧できる連携システムのデモを,2010年11月17~19日に東京ビッグサイトで開催された「MOF(Manufacturing Open Forum)2010」(「ものづくりNEXT↑2010」に併催)で展示した。具体的には,6社(オムロン,東芝,三菱電機,富士電機,横河電機,独Beckhoff社)のPLCの稼働状況を,2社の監視ソフト(独Inosoft社の「VisiWinNET」と独Certec社の「atvise」)のそれぞれから一括で閲覧できるというもの。このようなシステム構成が可能となることで,ユーザーは必要に応じて異なるPLCを利用できるようになり,最適なシステムの構築が可能となる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)