PR
Clickerの「What's On For You」機能
Clickerの「What's On For You」機能
[画像のクリックで拡大表示]
Redux社のGoogle TV向けアプリ。友人がTwitterで紹介した動画のチャンネルが含まれている
Redux社のGoogle TV向けアプリ。友人がTwitterで紹介した動画のチャンネルが含まれている
[画像のクリックで拡大表示]

 オンラインで視聴できる動画の増加に伴い,ユーザーが好みのコンテンツを簡単に見つけられるようにするサービスが続々と登場している。例えば,ベンチャー企業の米Clicker Media Inc.や米Redux, Inc.は,FacebookをはじめとするSNS(social networking service)からの情報を利用して,インターネット・テレビ上で動画を推薦するサービスを提供しようとしている。

 Clicker社は,同社の動画検索エンジン「Clicker」に,Facebookのユーザーが公開している情報と連携できるようにする機能を搭載したと発表した(同社のブログ記事)。Facebookの情報は,主に二つの機能で利用している。

 Clicker社は,ユーザーの好みに合いそうな動画を紹介する機能「What's On For You」を追加した。この機能の中に,ユーザーの友人の間で人気がある動画を紹介する動画チャンネルを設けた。ここで,Facebookでの友人が推薦する動画を紹介する。ClickerにもSNS機能があるため,Clickerでの友人とFacebookでの友人の情報を一緒に表示できる。

 また,「What's On For You」には,新しいリコメンデーション・エンジンにより動画を推薦する動画チャンネル「Clicker Predict」も設けた。米Apple Inc.の「Genius」という技術に似たものだ(Tech-On!の関連記事)。この機能で動画を推薦するアルゴリズムは,計50個の情報源を利用している。その中の一つがFacebookの情報になっている。

 パソコン向け動画検索エンジンに加え,Clicker社はHTML5で記述したインターネット・テレビ向けの「Clicker tv」というサービスのベータ・バージョンも提供しており,米Google Inc.のインターネット・テレビ向けソフトウエア基盤「Google TV」に特化したバージョンも公開している。Cliker社は,Clicker tvにも「What's On For You」の機能を追加する予定だが,具体的な時期は未定だという。

友人が推薦する動画の「チャンネル」を提供

 Redux社も,FacebookなどのSNSでユーザーの友人が紹介する動画を,Google TVや韓国Samsung Electronics Co., Ltd.などのインターネット・テレビで視聴できるようにする(同社のブログ記事)。現時点では,同社のパソコン向けWebサイトは,主にユーザーが設定したテーマに沿った動画チャンネルを紹介している。これに加えて,FacebookやTwitter,MySpaceからの情報も利用できるようにする。Reduxは,SNSの情報から動画に関連する情報を抜き出し,友人が紹介する動画のチャンネルを構成する。これに加え,俳優やアーティストといった有名人がSNSで公開している動画情報も利用し,「有名人が紹介する動画」といったチャンネルも作成する。

 Redux社は,Samsung社製のインターネット・テレビ向けに,HTML5やFlash Liteで開発したアプリケーション・ソフトウエアを開発済みだという。ただし,ユーザーにはまだ公開していない。また,Redux社はGoogle TV向けのベータ・バージョンを利用するための招待状も,2010年12月15日に配布を開始した。