PR
mirasolディスプレイ。30fpsの動画再生も可能,としている
mirasolディスプレイ。30fpsの動画再生も可能,としている
[画像のクリックで拡大表示]

 米Qualcomm,Inc.の子会社である米Qualcomm MEMS Technologies Inc.(QMT社)が開発を進める,MEMS技術を用いたカラー・ディスプレイ「mirasol」を搭載した電子書籍端末が,2011年前半に登場しそうだ。

 台湾の電子書籍端末メーカーのNetronix,Inc.は,2011年第2四半期にも5.7型(画素数1040×720)のmirasolディスプレイを搭載した端末を発売することを明らかにしている。ただし,同社は,「5.7型というサイズは,雑誌や新聞を読むには小さ過ぎる。次世代の7型の登場に期待している」(CES会場にいた説明員)とする。このほか,ロシアの電子書籍端末メーカーのPocketBook社も,mirasolを採用する予定としている。

 mirasolは,MEMS技術を用いた微細な共振器「IMOD(interferometric modulator)」を画素として使う反射型ディスプレイ。IMODからの反射光が干渉して,特定の波長を強めあったり弱めあったりする性質を利用する。カラー表示が可能で,消費電力が低いことから,E Ink社のモノクロ電子ペーパーなどを置き換える技術として,注目が集まっている。