PR
[画像のクリックで拡大表示]

 韓国Samsung Electronics Co., Ltd.は2011年2月14日,サウジアラビアの通信事業者Mobily社と第4世代移動通信業務用機器の供給契約を締結したと発表した(韓国語のニュース・リリース)。Mobily社は合計1億2000万米ドルを,第4世代移動通信ネットワークの構築に投資する計画である。今回の契約には,LTEやモバイルWiMAXの商用装置の供給が含まれる。

 今回の契約により,Samsung社はLTE関連事業(商用,試験の両方を含む)を8カ国、13件の事業者に拡大することになったとする。中東・アフリカ地域では初めての契約であり,これらの地域の市場獲得で有利な位置を占めるようになったという。

 Samsung社によると,Mobily社は1400万人以上の加入者を持つ中東・アフリカ地域で最大の第3世代移動通信事業者であり,今回の第4世代移動通信事業の契約により,30以上の都市に2400のLTE基地局を構築するという。Mobily社は既存のモバイルWiMAXネットワークをアップグレードするとともに,LTEを使用することで現在約500万人のブロードバンド加入者に100Mビット/秒以上のデータ通信サービスの提供が可能になるという。