PR

 グーグルは,「避難所名簿共有サービス」を2011年3月14日に開始した。避難所の名簿を,携帯電話機などで写真に撮ってメールで送信すると,Googleの写真共有サービス「Picasa」で公開できる仕組み。写真に位置情報を添付すれば,Picasa上で地図と一緒に表示することが可能になる。

 避難所の名簿を公開するには,避難所の管理責任者の承諾を得る必要がある。また,メールの件名に避難所名を設定すれば,Picasa上で自動的に画像の説明にそれが入力される。さらにグーグルは,画像の情報に基づいて,安否確認のためのサイト「Person Finder」に情報を移行する作業を進めている。