PR

 英ARM Ltd.は、Shanghai InfoTM Microelectronics社(上海盈方微電子)がARMの提供する広範囲のIPライセンスを取得したことを発表した(発表資料)。今回Shanghai InfoTMが取得したライセンスにはARM11、Cortex-A5 MPCore、Cortex-A9 MPCoreといったCPU IPの他に、ARM Mali-300やMali-400 MPといったGPU IPも含まれいる。

 Shanghai InfoTMはこうしたIPコアを利用し、基本的な機能のみを搭載した低価格な軽量タブレット向け製品から、ハイパフォーマンスのネットブック向けとなるハイエンドのマルチコア製品まで、モバイル・コンピューティング・デバイス向けに幅広い製品群を今年末から順次投入する予定とされる。ARMはこうしたマーケットの要求を満たす、性能とスケーラビリティを兼ね備えた製品ラインナップを用意しており、更にはパートナー企業とのエコシステムや将来に向けての堅固なロードマップも準備している。こうした点をShanghai InfoTMは評価して今回のライセンス取得に繋がった、とARMは説明している。