PR
E3会場付近の様子(現地時間6月5日撮影,以下同)
E3会場付近の様子(現地時間6月5日撮影,以下同)
[画像のクリックで拡大表示]
E3会場建物内,入り口付近の様子
E3会場建物内,入り口付近の様子
[画像のクリックで拡大表示]
会場内では急ピッチで設備の設置が行われていた
会場内では急ピッチで設備の設置が行われていた
[画像のクリックで拡大表示]

  2011年6月7~9日、ゲーム関連で世界最大級の展示会「Electronic Entertainment Expo(E3)」が米国ロサンゼルスで開催される。今年の最大のトピックは、任天堂の据置型ゲーム機「Wii」の後継機が明らかになることだ。既に同社は2012年内にこの後継機を発売すると発表している。同社によれば、後継機をE3で体験できる状態で出展し、その具体的な仕様について明らかにするという(Tech-On!関連記事1)。

 この後継機に関しては、日本経済新聞によって概要が報じられている(該当記事)。その記事によれば、後継機のコントローラにはタッチ・パネル機能を備えた6インチの画面が搭載されているという。2次電池も内蔵するもようだ。いずれにせよ、E3開催日である6月7日の午前に開催される任天堂の発表会で、その内容が明らかになる。

 一方、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)や米Microsoft社は、6月6日午後(現地時間)にE3開催に先立ってプレス・カンファレンスを開催する。携帯型ゲーム機「PSP」の後継機「NGP」の追加情報や専用タイトル、そしてAndroid端末向けに提供するゲーム配信サービス「PlayStation Suite(PSS)」の詳細などが明らかになるとみられる(Tech-On!関連記事2同3同4同5)。

 Microsoft社に関しては、現時点で新ハードの発表はない。コントローラ不要のジェスチャー入力コントローラ「Kinect for Xbox 360」向け新作タイトルなど、Kinectに関連したニュースが、数多く発表されることになりそうだ(日経エレクトロニクス関連記事)。1000万台超の大ヒットを飛ばした周辺機器だけに、注目される。同社のプレス・カンファレンスは6月6日午前(現地時間)に開催予定である。