PR
Microsoft Researchのサイト
Microsoft Researchのサイト
[画像のクリックで拡大表示]

 米Microsoft社は、ジェスチャー入力コントローラ「Kinect for Xbox 360」をWindows搭載パソコンで利用するためのSDK「Kinect for Windows SDK beta」を非商用向けに公開した(発表資料)。Microsoft Researchのサイトから無償でダウンロードできる。Microsoft社は2011年2月に同SDKの公開を発表していたが(Tech-On!関連記事)、それをついに公開した形である。

 SDKは、Windows 7を搭載するパソコン向けである。Kinectをパソコンで利用するためのドライバやAPI、サンプル・コードなどが含まれる。APIを利用するには、開発環境として「Visual Studio 2010」もしくは「Visual Studio 2010 Express」、2.66GHz以上で動作するデュアルコアCPU、DirectX 9.0c対応のグラフィックス・カードが必要である。

 今回のSDKは非商用向けだが、今後、Microsoft社は商用向けのSDKも公開する予定。