PR

 オランダNXP Semiconductors社は2011年6月16日、同社のNFC対応LSIが日スウェーデン合弁のSony Ericsson Mobile Communications社のAndroid搭載スマートフォン「Xperia」シリーズに採用されたと発表した。

 Sony Ericsson社が採用するのは「PN65」と呼ばれるLSI。これは米Google社が2011年12月に発売を開始したAndroid搭載スマートフォン「Nexsus S」(韓国Samsung Electronics社製)に搭載するものと同じ。内部にNFCの通信制御回路とセキュア・エレメントと呼ばれる暗号処理回路を備える。

 XperiaのどのモデルからNXP製のNFC対応LSIを搭載されるかは不明。発表資料ではSony Ericsson社はNFCを使って、「エキサイティングでクリエーティブなエンターテインメント体験を提供する」としか述べていないが、セキュア・エレメントを搭載したPN65を搭載したことから、「Google Wallet」対応端末として活用されるものと見られる(Tech-On!の関連記事)。