PR
  • ■ 会社名:ニッケテクノシステム
  • ■ 製品名:直流安定化電源「PS-Aシリーズ Rタイプ」
  • ■ 価 格:10万円(定格出力0~60V/0~6.6Aの「PS60‐6.6AR」の場合、税別)から
  • ■ 出荷時期:2011年7月
  • ■ リンク:ニュースリリース

 「PS-Aシリーズ Rタイプ(以下、PS-AR)」は、力率改善回路を搭載したスイッチング方式の定電圧・定電流の直流安定化電源。1台につきRS232Cコントロールボード1つが同梱される。入力電源電圧は、切り替えなしでAC100Vから240Vまで動作する。定格電力400W、800W、1200Wの3タイプと、定格電圧6V、10V、20V、40V、60Vの組合せで、全14機種をラインナップする。

 PS-ARは、パソコンなどと接続するためのRS232Cと、PS-AR同士を接続するローカルバスのインタフェースを備える。パソコンなどと直結されたPS-ARをバスマスターとして、その下にローカルバスで最大31台のPA-ARを接続して制御できるのが特徴。PS-AR以外が介在しないシンプルなシステムを構築できる。

 マスタースレーブ動作により、同一電圧機種を並列接続で最大2400Wまで(6Vタイプは最大800Wまで)、直列接続では同一機種2台までの増設運転が可能だ。1次側は過電圧、低電圧、過電流に対して、2次側では過電圧、過電流、リモートセンシング端子オープンと内部加熱に対する保護機能を装備する。また、負荷の保護機能として、設定値可変の過電圧、低電圧、過電流保護(OVP、UVP、OCP)を備える。

直流安定化電源「PS-Aシリーズ Rタイプ」(右)と同梱のRS232Cコントロールボード(左)
直流安定化電源「PS-Aシリーズ Rタイプ」(右)と同梱のRS232Cコントロールボード(左)
[画像のクリックで拡大表示]