PR

鳥取ガスのショールーム「サルーテ」は、電力会社からの商用電力の供給を受けず、ガス・コージェネレーション・システムを中心とした完全自立型の電力システムで運営されている。ただ、このシステムを安定稼働させるのは一筋縄ではいかなかった。逆説的に浮き彫りになったのは「商用電力の品質の高さ」である。サルーテが作られた経緯から安定稼働のためのノウハウ、今後の計画を紹介する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い


日経クロステックのお薦め

さよならオフィス
開催中!「日経クロステック EXPO 2020」

開催中!「日経クロステック EXPO 2020」

社会、産業、生活の"ニューノーマル”に迫る

「日経クロステック EXPO 2020」はオンライン開催。ウィズコロナ時代のデジタル変革、働き方・組織のニューノーマルといった観点を中心に、様々な講演、ソリューション紹介を展開します。人工知能、5G/IoT、ブロックチェーンといった技術キーワード、テーマについても、例年以上にパワーアップしたコンテンツをお届けいたします。

事前登録はこちら