PR


 米Amazon.comが2011年秋に、タブレット端末を発売すると言われている。我々、台湾Isaiah Researchは、これを確かめるべく関係先を調査したところ、次のことが分かった。


 7型パネル搭載機の販売目標台数が380万~400万台と強気であること。量産初期における予定生産台数も130万台/月と野心的である。下記のタブレット端末はいずれもGorillaブランドで知られる米Corning社のカバー・ガラスと、静電容量式タッチ・パネルを採用する見込みだ。

ベンダーパネル寸法ODM予定生産台数(量産初期)
Amazon.com社7型Quanta社130万台/月
Asustek社10.1型Pegatron社40万台/月
HP社9.7型Inventec社30万~40万台/月
Dell社10.1型Pegatron社5万~10万台/月


 Amazon.com社の7型タブレット端末のサプライヤーは、以下で固まる見込みである。

液晶パネル静電容量式タッチ・パネルカバー・ガラスODM
1stソースLG Display社Wintek社Corning社Quanta社
2ndソースHydis社(E Ink社傘下)J Touch社――――
3rdソース――HannStar社――――