PR

ロームは、東京ビッグサイトで開催中の「TECHNO-FRONTIER 2011」(2011年7月20~22日)において、色素増感型太陽電池を利用したエネルギー・ハーベスティングをデモンストレーションした。色素増感型太陽電池と温度センサ、無線通信回路を備えたモジュールを使い、温度センサの駆動と温度データの無線送信の電力を色素増感型太陽電池の発電で賄う。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い


日経クロステックのお薦め

さよならオフィス
開催中!「日経クロステック EXPO 2020」

開催中!「日経クロステック EXPO 2020」

社会、産業、生活の"ニューノーマル”に迫る

「日経クロステック EXPO 2020」はオンライン開催。ウィズコロナ時代のデジタル変革、働き方・組織のニューノーマルといった観点を中心に、様々な講演、ソリューション紹介を展開します。人工知能、5G/IoT、ブロックチェーンといった技術キーワード、テーマについても、例年以上にパワーアップしたコンテンツをお届けいたします。

事前登録はこちら