「マルチドメイン・テスト」と呼ぶ新たなテスト手法を、ヴェリジー(アドバンテスト・グループ)がテスト関連の国際会議「ITC(International Test Conference) 2011」(2011年9月18日~23日に米カリフォルニア州アナハイムで開催)で紹介・提案された。この提案は、セッッション3「ATE Feature Set Expansions and Test Cost Reduction」の講演として行われた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い