PR

 ドイツQ-Cells社は2011年10月28日、CIGS系太陽電池を用いた中で最大級のメガソーラー(大規模太陽光発電所)がドイツ北西部にあるニーダーザクセン州ヴィーフェルシュテーデ(Wiefelstede)市内の元軍用飛行場に設置されたことを発表。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い

登録会員(無料)が読めるお薦め記事