PR

2011年に35回目を迎える半導体製造装置・材料の国際展示会「セミコン・ジャパン」。半導体業界を取り巻く環境が大きく変化する中、この展示会の可能性を広げるために、主催するSEMIは、展示会の方向性を決める委員会組織を一新。従来の「諮問委員会」と「運営委員会」を統合した「推進委員会」を設けた。その委員長を務める東京エレクトロン取締役副会長の常石哲男氏に、セミコン・ジャパン2011の特徴や、このイベントの今後の方向などについて聞いた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い

登録会員(無料)が読めるお薦め記事


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)