PR

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、Android搭載端末向けコンテンツ配信サービス「PlayStation Suite」の取組みの一環として、コンテンツ開発者へのサポートプログラム「Developer Program for PlayStation Suite」を開始する(発表資料)。同プログラムの正式展開を前に,2011年11月下旬から日本と米国,英国において「Closed Beta Test」を始める。これに先立ち、11月10日から人数限定でClosed Beta Testへの参加者の募集を開始した。

 Developer Program for PlayStation Suiteとは、ゲームを含めた幅広いコンテンツを開発するためのサポートプログラムの総称。今回開始するClosed Beta Testでは、検証段階にあるソフトウエア開発キット「PlayStation Suite SDK」を利用できる。SCEによれば,使い勝手やサポートに対する意見をもらい、今後正式展開するプログラムに反映する予定。これにより、より快適で効率的なコンテンツ開発環境を提供することを目指す。

 Developer Program for PlayStation Suiteの正式版を通じて開発されたコンテンツは、SCEのライセンスプログラムである「PlayStation Certified」を取得した機器と,2011年12月から発売予定の新しい携帯型ゲーム機「PlayStation Vita」で楽しめる。