PR
4レベルで明るさを変えられる調光機能を搭載したLEDドライバ制御IC
4レベルで明るさを変えられる調光機能を搭載したLEDドライバ制御IC
[画像のクリックで拡大表示]

 米Supertex, Inc.は,4レベルで明るさを変えられる調光機能を搭載したLEDドライバ制御IC「HV9801A」を発売した製品紹介ページ)。一般住宅用LED照明器具やオフィス用LED照明器具に向ける。明るさは100%,50%,25%,12.5%の4レベルで設定可能だ。1段階ずつ明るくしたり,暗くしたりできる。現在,一般住宅などで使われているトライアック調光(位相調光)方式と比べると,フリッカの発生を抑えられること,エネルギ効率を高められること,LED照明でトライアック調光に対応するための回路が不要になることなどのメリットが享受できるとする。

 降圧型DC-DCコンバータ回路を使ったLEDドライバ制御ICである。出力電流の安定化方式には,一般的に使われているピーク電流制御方式ではなく,同社独自の平均電流制御方式を採用した。この方式を採用したことで,LEDに供給する電流の誤差を小さくできたという。さらに,フィードバック・ループの補償回路とハイサイド電流の検出が不要になったほか,高速な応答時間や約97%と高い変換効率を実現できたとする。出力電流は,外付け抵抗を使って設定できる。例えば,2Ωの抵抗を使った場合の出力電流は125mAである。

 スイッチング素子は外付けで用意する。ゲート・ドライバ回路の駆動能力はソース(吐き出し)時とシンク(吸い込み)時ともに165mA(最小値)。電源には,整流した交流電圧をそのまま入力できる。入力電圧範囲は+15~450Vである。過電流保護機能や短絡保護機能,過熱保護機能などを搭載した。パッケージは,外形寸法が4.90mm×3.90mm×1.75mmの8端子SOPと9.90mm×3.90mm×1.75mmの16端子SOPを用意した。1000個購入時の米国での参考単価は,8端子SOP封止品が0.72米ドル,16端子SOP封止品が0.84米ドルである。