PR
Renesas e-shopの画面例 チップワンとルネサス、ルネサス販売のデータ。
Renesas e-shopの画面例 チップワンとルネサス、ルネサス販売のデータ。
[画像のクリックで拡大表示]

 チップワンストップ(以下、チップワン)と、ルネサス エレクトロニクス(以下、ルネサス)の100%子会社であるルネサス エレクトロニクス販売(以下、ルネサス販売)が販売業務で提携した(ニュース・リリース)。チップワンの運営する電子部品・半導体の通販サイトを活用して、ルネサス製品の販売強化を図る。

 この提携の下、チップワンのサイト内にルネサス製品を扱う専門サイト「Renesas e-shop」が2011年11月11日に開設された。このサイトでは、顧客がルネサス製品をより早く選定でき、簡単に製品を購入できるサービスを提供していく。具体的には、ルネサスのマイコン、アナログ・パワー製品を中心とした製品を検索・購入することが可能で、型番による検索機能のほか、セレクション・ガイドや製品カテゴリ別の検索メニューなども用意する。

 チップワンはルネサス販売との提携により、ルネサス製品の品揃えを大幅に強化・拡大する。マイコンやアナログ・パワー製品を中心に順次ラインアップを強化し3000品種以上のルネサス製品を取り揃え、顧客がルネサス製品を「簡単に」、「1個から」、「短納期で」購入できるサービスを提供していく。これにより、既存Web会員の受注件数・受注頻度の拡大を目指すとともに、新規Web会員の獲得を狙う。

インターネット経由のサービスを本格化

 一方、ルネサスはチップワンとの提携を機に、多様化する顧客ニーズにスピーディーに対応すべく、インターネットを活用したサービスの充実に本格的に取り組む。ルネサス販売内にインターネット・サービスを専門に扱う部門を新設し、顧客へこれまで以上にきめ細かなサービスを提供していく。具体的には、ルネサス日本語サイトにおいて、(1)顧客への情報サービスの充実、(2)顧客とのコミュニケーションの充実、(3)サンプルe-commerceの充実、という3つに重点的に取り組む。

 (1)の「顧客への情報サービスの充実」に関しては、顧客から好評のコンテンツの充実を図る。同社は、これまでに1000種類以上の無償サンプルコード・ダウンロード・サービス、パワーMOSFETシミュレーション・モデルの提供、アプリケーションからの推奨デバイス検索サービスなどを提供してきた。

 (2)の「顧客とのコミュニケーションの充実」では、Web経由で顧客から発せられた問合せへの回答スピードの向上を目指す。現在、毎月1000件以上の問合せをWeb経由で受けているが、「原則24時間以内の回答」をさらに短縮し、顧客の課題解決に素早く貢献したいとする。また、ルネサスユーザコミュニティーサイト「café Rene」を2011年10月に立上げており、顧客が気軽に活用できるコミュニケーション環境の提供を行う。

 (3)の「サンプルe-commerceの充実」では、今回のチップワンとの提携により、チップワンが運営する通販サイトを活用し、試作・開発用サンプルを、短納期でかつ少量から顧客が購入できるサービスの提供を実現する。さらに今後、ルネサスのWebサイトの商品ページから直接チップワンサイトの商品ページにリンクして、商品を購入しやすくする機能を設ける計画である。