PR
ゲーム機向けの「Kinect for Xbox 360」の外観
ゲーム機向けの「Kinect for Xbox 360」の外観
[画像のクリックで拡大表示]

 米Microsoft社は、ジェスチャー入力コントローラ「Kinect」をPC向けに改善した新しいハードウエアを投入する(発表についての同社のブログ)。同社は2011年11月、PCで「Kinect for Xbox 360」を用いるためのSDKの商用版を2012年初頭に公開すると発表しており(同社のブログ)、PC向けの新しいKinectハードウエアも、この商用版SDKと併せて投入する。

 PC向けのKinectハードウエアでは、ゲーム機向けのKinectから若干の部品を変更し、ファームウエアをアップデートしたものとなる。具体的には、PCとの接続の信頼性を確保するためにXbox 360向けと比べてUSBケーブルを短くする。ファームウエアについては、距離画像を取得できる最短距離を従来の85cmから50cmにし、ゲーム機より近い距離にユーザーが位置するPCの利用シーンに合わせる。