PR

 「現在は住宅用が中心だが、2015年には産業用も狙っていきたい。そのためにマレーシア工場を新設する」(三洋電機 常務執行役員 前田哲宏氏)――。パナソニックは、マレーシアに新設するHIT(heterojunction with intrinsic thin layer)太陽電池の一貫生産工場に関する事業戦略説明会を開催した。その中で同社は、マレーシア工場の新設でコスト競争力を高めて、HIT太陽電池の市場を拡大する戦略を披露した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【5/31まで】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料