PR

スイスOerlikon Solar社は、開催中の展示会「PV Japan 2011」で、同社の薄膜Si型太陽電池向けターンキー・ソリューション「THINFAB」を利用すれば、「2014年には0.35ユーロ/W」のモジュール製造コストを実現可能だとアピールした。これは例えば、太陽電池1kW分のパネルの製造コストが約3万7000円で済むことを意味する(1ユーロ=105円で換算)。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【5/31まで】日経電子版セットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料