PR
被災地域のストリートビュー
被災地域のストリートビュー
[画像のクリックで拡大表示]
未来のキオク 震災前
未来のキオク 震災前
[画像のクリックで拡大表示]
未来のキオク 震災後
未来のキオク 震災後
[画像のクリックで拡大表示]

 グーグルは、被災地域6 県 82 市町村の「ストリートビュー」を、2011年12月13日に公開した。被災地域の画像は、2011年夏から約半年かけて東北地方の沿岸地域や主要都市周辺を撮影したものである。対象地域のストリートビューを開くと、撮影した画像を見ることができる。撮影のために走行した距離は4万4000kmになるという。

 現在の画像だけでなく、震災前の画像も「未来のキオク」で公開を始めた。未来のキオクの「震災前」と「震災後」のタブをクリックすると、震災前後の状態を比べることができる。

 グーグルでは、(1)被害を記録する、(2)多くの人に被害を知ってもらう、(3)記憶の風化を防ぐ、という目的のために、今回のサービスを立ち上げたという。「地理的な状況と組み合わせて被害状況を見ることができる」(グーグル 製品開発本部長の徳生健太郎氏)ため、震災の研究にも活用できるとした。

 なお、対象となる地域は以下の通りである。
・青森県(八戸市、青森市、三戸郡階上町)
・山形県(舟形町、村山市、上山市、天童市、南陽市、最上町、東根市、新庄市、小国町、米沢市、尾花沢市、高畠町、山形市)
・岩手県(盛岡市、奥州市、大船渡市、北上市、釜石市、宮古市、陸前高田市、一関市、遠野市、花巻市、下閉伊郡(普代村、岩泉町、田野畑村、山田町)、岩手郡滝沢村、気仙郡住田町、九戸郡洋野町、紫波郡矢巾町、上閉伊郡大槌町、西磐井郡平泉町、胆沢郡金ケ崎町)
・宮城県(仙台市、石巻市、大崎市、登米市、気仙沼市、名取市、東松島市、岩沼市、多賀城市、栗原市、塩竈市、角田市、白石市、丸森町、涌谷町、女川町、加美町、色麻町、七ヶ宿町、蔵王町、利府町、松島町、七ヶ浜町、大和町、富谷町、大衡村、大郷町、村田町、柴田町、大河原町、南三陸町、亘理町、山元町)
・福島県(いわき市、白河市、郡山市、福島市、相馬市、石川郡(古殿町、石川町、浅川町)、相馬郡新地町、東白川郡(鮫川村、棚倉町、塙町))
・茨城県(ひたちなか市)