PR
タブレット端末をキーボード・ドックに取り付けたところ
タブレット端末をキーボード・ドックに取り付けたところ
[画像のクリックで拡大表示]

 中国Lenovo社は報道機関向けのイベント「CES Unveiled」に、着脱式のキーボード・ドックを付属するタブレット端末「Idea Tab S2 10」を出展した。普段はタブレット端末として使い、編集作業などがしたい時にはキーボード・ドックに接続してパソコンのように使える。まず最初に中国市場で発売する予定という。

 Idea Tab S2 10は、10.1型のIPS液晶パネル(1280×800画素)を搭載する。プロセサは米Qualcomm社のデュアル・コア品「MSM8960」。ソフトウエア・プラットフォームはAndroid 4.0である。3Gの通信機能を内蔵する。

 タブレット端末本体の厚さは8.69mm、重さは580g。バッテリー駆動時間は約20時間としている。