PR

 富士通研究所は、はんだを使わずにCuバンプ同士を低温(225℃)で固相拡散させる3次元実装向けのチップ接続技術を「第13回 半導体パッケージング技術展」に参考出展した。この技術を用いてCoW(chip on wafer)接続を施した300mmウエハーも展示した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料