PR

 太陽インキ製造は、フォトリソグラフィ法に対応したAgペーストを「第3回先端電子材料EXPO」(1月18~20日、東京ビッグサイト)に出品した。静電容量方式タッチ・パネルの配線材料の用途を想定している。同社は今回、線幅/線間隔(L/S)で20μm/20μmを実現した配線パターンのサンプルを披露した。比抵抗値は5.0×10-5Ω・cm。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料