PR

 秋山製作所は摩擦圧接で造ったモータの軸を「第2回クルマの軽量化技術展」(1月18~20日、東京ビッグサイト)に出展した(図)。軸受やスプラインのある両端部と、ロータコアを支える中空部の3部品に分けて造り、2カ所を摩擦圧接する。質量は中実の丸棒から旋削して造る場合のおよそ半分、コストは20%増しに抑えられるという。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料