PR

 紫外線(UV)硬化樹脂による接着に対応したタッチ・パネル貼り合わせ装置の量産ライン対応機を、FUKが第一実業と共同で開発した。FUKはこれまで、OCA(optical clear adhesive)テープによる接着に対応した量産ライン対応機を出荷してきた。UV硬化樹脂対応については、これまで研究開発用の装置を出荷していたが、今回、スループット向上などを進めて量産ライン対応機とした。同社は、2012年春の出荷開始を目指している。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料