PR

 タムロンは、ベトナムのハノイ市に、デジタル・カメラ用レンズ・ユニットの生産子会社を設立する。2012年中に会社設立、2013年に工場の稼働開始を予定している。初年度の投資額は約10億円になる見込み。新会社の資本金や代表者は未定。工場の従業員は約2000人とする計画だ。

 同社は現在、国内では青森県に3カ所、海外では中国広東省仏山市に工場を持つ。ベトナムの新拠点は同社として5つ目の工場で、2つ目の海外工場になる。新拠点の立地にベトナムを選んだ理由として同社は、インフラが整備されていること、国民性が勤勉で親日的であること、人件費が抑えられることなどを挙げた。