PR

 米Texas Instruments Incorporated(TI)は,最大+100V入力が可能なコンスタント・オン・タイム(COT)制御方式の降圧型DC-DCコンバータIC「LM5017」を発売した。同期整流方式を採用する。ハイサイド・スイッチとローサイド・スイッチとも集積した。オン抵抗はハイサイド・スイッチが0.8Ω(標準値),ローサイド・スイッチは0.45Ω(標準値)である。同社によると,「COT制御方式を採用した降圧型DC-DCコンバータICにおいて,+100Vの入力電圧に対応したのは業界初」という。スマート・グリッドに対応した電力メーターや,通信/ネットワーク機器,車載用電子機器,絶縁型電源モジュールなどに向ける。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料