PR

 新日本無線と米SILVACO社は、マスタ・スライスICに向けた専用の設計環境を共同開発し、提供を開始した。レイアウト設計に要する期間を従来比で半減できるという。新日本無線が、同社のマスタ・スライスICの顧客にPDK(process design kit)として今回の設計環境を提供する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料