PR

 アークテイクは、トライアック調光器に対応するAC-DC方式のLEDドライバ・モジュール「AKLシリーズ Dタイプ」を発売した。調光器に接続されている白熱電球やハロゲン電球を、そのままLEDで置き換えられることが特徴。住宅や店舗、産業用途などで使われている、100Vの交流電源を用いた照明システムにLEDを導入する際に、設備側の大掛かりな変更を不要にできる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料