PR

 任天堂は2012年1月27日に開催した「経営方針説明会/第3四半期決算説明会」の中で、同社の次期据置型ゲーム専用機「Wii U」を日米欧豪の2012年の年末商戦期に発売すること、さらにコントローラにNFC(near field communication)の機能を搭載することを明らかにした。

 コントローラにNFCのリーダー/ライターを搭載することで、NFCタグを埋め込んだカードや人形を使ったゲームや、少額決済に対応するという。少額決済の方法については、明らかにしていないが、プリペイド・カードで決済すると推測される。今回の説明会では、ゲームでの追加コンテンツ/アイテムのオンライン販売を行うことを明らかにしており、NFC機能はこうした決済にも使われることになりそうだ。