PR

 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は神戸製鋼所高砂製作所機械事業部門高砂機械センターの工場と事務所棟の大規模無線LANを構築したと発表した。高砂機械センターは産業機械の製造工程において、機器配置や作業員配置の変更を容易にしたのに加え、無線タグと携帯情報端末を導入した。耐障害性が高いとされ、最大伝送速度600Mbpsの無線LAN規格IEEE802.11nを採用した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料