PR

 豊田自動織機は2012年1月30日、複数のプラグインハイブリッド車(PHEV)や電気自動車(EV)の充電時間などを調整するシステムを開発したと発表した。2012年1月から3月に、同社が開発した21基の充電スタンドを使って愛知県豊田市内の7カ所で実験する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料