PR

米Avago Technologies Ltd.は、28nmのプロセスで実装した25Gビット/秒のSerDes回路(コア)が、OIF CEI-25G LR(Optical Internetworking Forum Common Electrical Interface-25G Long Reach)に準拠していることを確認したと発表した。同社は、このSerDesコアをバックプレーンに応用したデモンストレーションを、米国のシリコンバレーで開催中の「DesignCon 2012」で行う。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料