PR

 米Integrated Device Technology, Inc.(IDT)は、シングルエンド出力を二つ備えたスペクトラム拡散クロック発振器IC「IDT5V8002x」を発売した。圧電材料を用いた同社独自のMEMS技術「pMEMS(Piezoelectric MEMS)」で製造した。MEMS共振器で生成した信号を,PLL(phase locked loop)回路で処理することで希望する周波数のクロック信号を得る。このICだけで,2個の水晶発振器の役割を果たせるため,部品(BOM)コストを削減できるとする。産業用電子機器やコンピュータ機器,携帯型電子機器などに向ける。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料