PR

 1月30日から2月2日まで開催されている「第25回IEEE MEMS国際会議(The 25th International Conference on Micro Electro Mechanical Systems)」は、参加者がアカデミック関係に大きく偏った会議だ。論文選考委員会が主に35~45歳の若手教員で構成されていることもあって、「目新しそうな」論文が採択されやすい傾向があり、企業からの発表は少なくなる。その中で見つけた日本企業単独の(つまり、大学などの共著ではない)論文を紹介する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料