PR

東芝ライテックは、「E-CORE」(イー・コア)LED電球シリーズとして、円筒形(T形)の2製品(昼白色と電球色)を発表した。電球40W形相当の明るさ(昼白色の製品は600ルーメン、電球色は485ルーメン)で、定格消費電力は7.4Wである。同社がT形のLED電球を発売するのは今回が初めて。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料