PR

 村田製作所の欧州統括会社であるオランダMurata Electronics Europe B.V.は、フィンランドVTI Technologies Oyの買収を現地時間の1月30日に完了した。VTIは、積層技術による3次元MEMS(微小電子機械システム)デバイスの開発企業で、村田製作所はグループ会社のセンサー製品をVTIの製品で補完していく。VTIが取り組んできた自動車や医療機器の分野を強化する狙いもある。

 村田製作所は、小型、高精度、高信頼性、長寿命、低コスト、低消費電力といった特徴を持つVTIのMEMS技術を、自動車、情報通信、エネルギー、ライフケア、バイオなどの分野に応用していく。VTIは、1991年に創立した研究開発型のデバイス・メーカーであり、売上高は7600万ユーロ、600人の従業員を抱える(2010年12月末時点)。