PR

 富士重工業社長の吉永泰之氏は2012年2月3日の決算会見の場で、難航している中国での工場設立について言及した(図1)。「(工場の設立を)断念することは考えていない。当社がこれから成長するに当たって中国市場は極めて重要。その考えは変わらない」(同氏)と述べた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料