PR

 米Fairchild Semiconductor社は、位相(トライアック)調光とアナログ調光の両方に対応するLEDドライバ制御IC「FL7730」を発売した。位相調光では、フリッカ(ちらつき)を発生させることなく0~100%の範囲で光出力を調整できる。力率改善(PFC)機能を備えた1次側レギュレーション回路で制御する方式を取るため、力率が0.9以上と高く、変換効率は最大85%が得られるとする。「PFC機能を内蔵する1次側制御方式のLEDドライバ制御ICは、トライアック調光対応品ではまだ少ない」(フェアチャイルド セミコンダクター ジャパン)という。出力電力が30W以下のLED電球やダウンライトなどに向ける。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料