PR
ニコンの「D800」
ニコンの「D800」
[画像のクリックで拡大表示]

 ニコンは、同社が2012年3月22日に発売する予定のデジタル一眼レフ・カメラ「D800」に、USB 3.0インタフェースを搭載する(ニコンの発表資料)。USBの普及促進団体であるUSB Implementers Forum(USB-IF)が明らかにしたもの(USB-IFの発表資料)。USB-IFによれば、ニコンのD800はUSB 3.0の認証を取得したという。デジタル・カメラがUSB 3.0の認証を取得したのは今回が初めて。

 D800は、USB 3.0コネクタとしてMicro-B型を搭載する。このほか、Type C型のHDMIコネクタも備える。

 D800は、有効画素数が3630万と大きいのが特徴。D800の実機は、「CP+ CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2012」(2012年2月9~12日、横浜開催) で一般展示される。