PR

 米Maxim Integrated Products, Inc.は、+1.7Vと低い電源電圧で動作するデジタル温度センサーIC「MAX31722/MAX31723」を発売した。同社によると「ほとんどの競合他社品は、少なくとも+2.7Vの電源が必要だった」という。待機時の消費電流も2.4μAと小さい。このため、消費電力の削減が求められる電子機器や、電池駆動の電子機器に向くとする。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料